写真家 平林克己 - the world through my eyes...

studioktm.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 19日

iPhoneにしたものの

みなさんどうもです。Studio KTMのスマートフォン担当のkatsumiです。

最近のスマートフォンの広がり方ってすごいなあ、って思うのです。
でも、自分的には、『アレによって生活が余計に追いつめられる』という危機感が
ありました。どんな情報もすぐに手に入ってしまうので、空いた時間にもどんどん
次のことを詰め込んでしまい、結果的にとてもセカセカした人生になってしまいそうな
気がしました。
でも、先日、イスタンブールでトルコ人のビジネスマンと話をしていた時のこと。
『通勤の電車の中とかでまでネットができると、普段は本を読んだり、寝たりしている
のに、それができなくなって、一日中追いかけ回されるようになってしまうのですよ』
と言ったあたしに対して、彼は、
『電車の中で仕事片付けて、家に帰ってからの時間をゆっくり使ったらいい
じゃん?』と返してきました。
確かにそうなのです。なんでこんな簡単なことに気づかなかったのだろう?
あっさり納得したアタクシは、帰国とともにさっそくiPhoneを使い始めたのです。
幸いなことに、iPhoneに使われてしまっているような人間にはなっていないと
思うのですが、なにしろ使い方がわからんで、こっちもむこうを使えません。
着信があってもかけなおし方がわからんです。
カメラ機能で写真を撮っても、撮った写真を見る方法がわからんです。
しばらくの間は格闘が続きそうなのです。

写真は、イスタンブールから。
アジア側最西端から、ヨーロッパ側を眺めることができる椅子です。
a0151697_2057284.jpg

[PR]

by katsumihir | 2011-02-19 20:58 | 日常


<< みなさんへ      千円札 >>