写真家 平林克己 - the world through my eyes...

studioktm.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 18日

身分不相応

みなさん、いかがお過ごしですか?

僕は、ヒルトン東京に滞在しておりました。

Hiltonという名前は、自分のような人間には、聞いたとたんに逃げ出したくなるような、そんな破壊力を
持っています。
こういう天の上のようなところでは、自分の身の振り方が皆目見当もつきません。

ロビーで『荷物をお持ちしましょうか?』といわれても、『い、いえいえ、自分で持ちます』と答える

エレベータでは一番隅っこに行ってしまう。
しかもなぜか息を止めている

食事をしても、割り箸はないのですか?ときいてしまう。

寝るともったいないから、ずっと起きてる

a0151697_12382418.jpg



ホテル住まいという言葉を耳にすることがありますが、こんなすごいところに何ヶ月も住むというのは、
いったいどんな感じなんでしょうか?
[PR]

by katsumihir | 2010-01-18 12:40 | 日常


<< 出会い      初仕事、そしてチームワーク >>