写真家 平林克己 - the world through my eyes...

studioktm.exblog.jp
ブログトップ

タグ:建築写真 ( 6 ) タグの人気記事


2010年 11月 08日

都庁

みなさんどうもです。
Studio KTMの建築写真係かつみです。

a0151697_23375474.jpg

a0151697_22445372.jpg
a0151697_2245082.jpg


いきなりですが、都庁であります。
なんだかすごいことになっていますが、これCGではないのですよ。
カメラで撮影しただけで、なんの画像処理もしていません。

これは、『デジタル掛け軸』と呼ばれ、プロジェクタを使って建築物にイメージを投射する、
長谷川章さんという、TVCMを数千本も手がけた方のアートなんです。

実際にお会いした長谷川さんは、大物のオーラに包まれた方で、僕はただただ自分自身の
未熟さを感じるばかりでした。

このライトアップ、明日までだそうです。
時間のある方は、ぜひ行って見てみてください。

ほんとすごいのですよ。感動しますよ。
[PR]

by katsumihir | 2010-11-08 23:49 | 仕事
2010年 08月 26日

今月は建築月間

みなさんどうもです。
Studio KTMの掃除係Katsumiです。
燃えないごみを出すチャンスをすっかり逃しまくり、今うちの『燃えないごみ』袋の近辺は、小ハエが
飛びまくり、恐ろしいことになっています。

さて、八月もそろそろ終わりですね。
みなさん、どんな夏をすごしましたか?

うちの場合、八月といえば、前述の北海道、そして建築写真です。
今月は、建築撮影が多かったのです。
建築撮影といえば、Photoshopでの後処理!実際の撮影よりはるかに時間がかかるのですよ。

でも、下の写真を見ると、『でも、Katsumiよ、大変だと言うが、いったいどこをどうしたというのだ?
普通の写真ではないか?』と言いたくなるでしょう?

でも、そこがポイントなのです。

カメラでただ撮っただけでは、人間が見たとおりには写らないのですよ。
僕たちの仕事は、以下に人間が見て感じたように仕上げるか、なのです。

建築写真、ほんと、難しいです。

a0151697_11245655.jpg

[PR]

by katsumihir | 2010-08-26 11:25 | 仕事
2010年 06月 15日

アメリカン!!

a0151697_22262683.jpg


みなさんどうもです。
Studio KTMの写真係り、Katsumiです。

ただいま、アメリカに来ております。僕のような心の広い人間には、アメリカの広い台地が似合うのです。

といいたいところですが、バリバリ茨城に居ます。
#この蒼い空、合成ではないのです。恐るべしイバラキ!!

でも、この写真、どう見てもアメリカだと思いませんっ??
実はうちの事務所からほんの10分ほどのところです。

今日は、建築撮影の打ち合わせでLIV設計室さんです。
LIVさんが得意とするのは、アメリカン調。どうせ住むならこんな家に住みたいと思いませんか?
僕は思います。(だれか、お金下さい。)

梅雨の間の一瞬の晴れ間。今日は最高に気持ちのいい天気でしたよね。
アイスクリームをいただき、テラスでまったりさせていただきました。

問題は、仕事の打ち合わせの内容をまったく覚えていないことなんですよねえ。。。

まあ、それだけ居心地がよかったということです!
[PR]

by katsumihir | 2010-06-15 22:15 | 仕事
2010年 06月 03日

凄い人たち

みなさんどうもです。Studio KTMの写真係、Katsumiです。
今、うちの事務所の隣では、古い家の解体工事が行われていて、こうしてブログを更新している今も、すごい騒音で、電話もできません。

こうして歴史から去っていく建物があれば、新たに生まれる建物もあります。
先日、お世話になっている建築事務所さんからいただいたお仕事で、栃木で建築の撮影がありました。

2回目の撮影だったので、時間もほどほどに、お昼までに撮影が完了したのですが、家のオーナーさん
から、『よかったら、ご飯でも。。。』という夢のようなおお言葉をいただきました。
僕が食べ物をもらうと撮影料金をタダにしてしまう習性があるのを、この方はご存知だったのでしょうか!?

さてさて、今回撮影のおうちは、驚いたことに、部屋の中にはトイレ以外一切扉がなく、また吹き抜けになって
いる2階の床には、柵というものがまったくありません。しかもリビングに車が入ってくるような、フツーの人間
である僕には、考えれば考えるほど発狂してしまいそうな、そんな恐ろしくハイカラな家です。

a0151697_925794.jpg


そんなところに住んでいるご家族は、さぞかしトンでもなく、話しかけられないオーラばりばりの方たちかと
勝手に予想していたのですが、ところが、あなた、それとは正反対です。こんな気さくな人たちには滅多に
会えるもんじゃありません。

2階に柵がないなんてあぶないじゃないか?→いえいえ、気をつければいいんですよ。ははは
部屋にドアも壁も無いなんて、これでいいんですか?→引きこもりたくても引きこもれないでしょ?はは

こんな人たちです。
のびのびとしています。
こんな家庭で育った子供さんたちは、きっとすばらしい育ち方をするでしょうね。

これでもか!というぐらいのバーベキューの御持て成しをいただき、すっかり長居してしまいましたが、
こうして新たな出会いの中で、またたくさんのことを勉強させてもらいました。
ありがとうございました。

a0151697_913445.jpg


そして、こんな方たちのライフスタイルを、見事に住まいという形で具体化した、建築家のTさん、Iさん、
脱帽です。

僕の周りは、すごい人たちばかりです。
[PR]

by katsumihir | 2010-06-03 09:16 | 仕事
2010年 02月 06日

出会い

みなさんどうもです。
Studio KTMの写真係り、Katsumiです。

ご無沙汰していましたが、今日は地元茨城。

以前からずっとラブコールをかけているにもかかわらず、ずっと会うことができない建築家Yさんの
オープンハウスに、地元水戸のアーキアライブの建築家、李さんと一緒に、半ば強引に行ってきました。

初めて会うYさんは、僕が勝手に抱いていた、なんだか恐そうでクールなイメージとは裏腹に、
とても快活でおもしろく、また会いたいと思わせるような方でした。

この仕事をしているといろいろな人と会えます。
今日は、工務店の方たちからも、いろいろな面白い話が聞けました。

仕事というと利害関係を考えてしまいがちですが、あくまでも人対人のいい出会いを続けて
ゆきたい、とつくづく思います。


a0151697_22173743.jpg

[PR]

by katsumihir | 2010-02-06 22:17 | 仕事
2009年 12月 16日

職人

引き続き李さんとの仕事

李さんは、この家の設計をした際、家主さんとのお互いが納得するまでの打ち合わせをするために、
事務所から1時間以上離れた現場まで何十回も足を運んだそうだ。
彼と一緒に別の現場に行った際、家主さんと李さんが話をしているのを聞いていたのだが、家主さんの
態度から、本当に李さんにとても感謝をしていることが感じられた。
ここまで情熱と誠意をもって仕事をしている李さんを目の当たりにしたら、そういう気持ちが起こるのも
自然なことに思える。

業種こそ違うが、同じなにかを作る者として、彼からはインスパイアされることばかりだ。

a0151697_23471087.jpg


しかし、李さんを含めた本気で格闘している建築家さんたちを取り巻く状況はかなり厳しいと聞く。
不況もさることながら、家を建てる人たちの間では、図面を左右反転させたりしてコストを下げた、
大量生産型の住宅の方がポピュラーになっている。
予算の面から言って仕方がないのかもしれない。しかし、自分が何十年も毎日生活をする家。
多少コストは上がっても、作り手の魂がこもった家に住みたい、と自分は思う。

最近、うちの事務所の近くでは、ファミレスが立て続けに開店する反面、個人経営の食堂やレストラン
がどんどん店をたたんでいる。どれも、料理人さんが本気でご飯を作ってくれていた店ばかりだ。
そのいくつかでは、自分の誕生日やなにかしらの大切な日のお祝いをさせてもらっていた。
しかし、自分が誕生日に連れて行ってもらいたいと思う店は、この近辺にはもはや存在しない。
ファミレスでお祝いをしてほしいと思う人はいるだろうか?

a0151697_23472376.jpg


消費者の側から、ほんとにいいものを見抜く力がどんどん失われている気がする。
最近、誰も彼もが絶対的な金額の安さだけに目を向けている。

家は住めればいい

車は走ればいい

食べ物は栄養補給できればなんでもいい

一度だけ人生、どうせなら、そんな無味乾燥にいくよりも、ぎゅうぎゅうに詰まった人生を送りたい。

あらゆる本気の職人さんたちが生活しづらい世の中になってしまっている。
このままでは、気がついたら頼もうにも誰も居ない、なんてことにも成りかねない。

建築家さんたち、料理人さんたち、そんな情熱を持った作り手たちが大手を振って歩けるような社会。
そんな社会をめざし、自分も、端くれではあるが、いち職人として目いっぱい今の流れに逆流してやろう


a0151697_23473162.jpg

[PR]

by katsumihir | 2009-12-16 23:22 | 仕事